FC2ブログ

方向


ネックの削る方向は削る位置によって異なります。間違えると深く削りすぎたりします。そうなると修正が大変なので、慎重に削ります。
スポンサーサイト



虫穴

虫に食われて黒くなっている所や穴を修復していきます。こんなや↓
 
こんなです↓
上の穴は真っ黒だったので削りました。穴は倍ぐらいになったと思います。
そこに同じ木材の切れ端を埋め込みます。
こんな感じに修復出来ました。まぁまぁだと思います。


雨で湿気MAXですね。除湿機をフルパワーで稼働して、指板を貼りました。湿度40%ぐらいまで下がってます。これぐらいだと過ごしやすい環境になって快適です。

合体


ついにネックとボディーの接着まできました。長かった…ってまだまだ作業は沢山あります。どんどん行きたいと思います。写真には無いですが他の2台も接着しました。

完成イメージ


まだネックは接着してませんが、ここまできました。ブリッジの形はまだ未定です。たまたまあったブリッジを乗せてみました。ノーマルに四角のブリッジにするか、こんな感じで変則ブリッジにするか、、、、Iさんどちらがいいですか?

接着前


ネックの接着前にネックの付け根の処理をしておきます。接着後は処理がしにくいので、なるべく完成型にしておきたいところです。

ロゴ


ロゴをヘッドに埋め込みます。なるべく隙間が無いように心がけますが、、、です。まだまだですね。埋め込む物を置いてスプレーします。影ができるので、そこを彫ります。

端処理

ルーターでネックの端処理します。太いビットをつかうと、振動が凄くてビットが吹っ飛びそうなほどです。いつも怖いなぁ…と思いながら削ってます。
こちらはヘッドの厚みを調整中です。コレは簡易プレナーみたいなもので、何かと便利で気に入ってる道具の一つです。
そして加工後です

フライングホヌ


ロゴマークとして採用したフライングホヌを沢山切り出してます。白蝶貝の3ミリを切るのですが、、、硬い!!!何個か切ると糸のこの刃が無くなってしまうほどです。

削る!


スクレーパーで削ります。これは市販のスクレーパーで良く切れます。しかも安いと、良いことばかりです。
自分で研いで調整するスクレーパーもありますが、なかなか調整が難しく使用できてません…

同じ木材


ボディーとネックが同じ材料から切り出した物になります。ボディーがブックマッチなのでネックもブックマッチにしたら面白がったと、後で思いました。
このukuleleは80%同じ木材から出来る事になります。

ネック成形



ネックの準備に取りかかりました。3台分成形します。まずはへの字にします。分厚い木を切るとバンドソウの刃にヤニが付きます。コレが厄介なやつで刃は切れなくなるわ、焦げ臭くなるわでめんどくさいやつです。

ルーター


ルーターってほんとに便利!バック、トップを接着したあとの余分な部分…これをルーターでチュィーンです。大事な所まで飛ばさない様に慎重にやりますが、一台一分で終了です。

海へ


海へくりだしました!天気も良く半袖で十分ですが、まだ水は冷たいです。ウエットスーツがないと厳しい冷たさ…
ゴールデンウイーク明けで人が少なく、波乗りし放題な1日でした。

バックも…


バックも接着中。同じ感じですが、Rがついている分気を使います。

トップ接着


トップの接着しました。スプールスクランプ?だったかな…沢山クランプを付ける人もいますが、私はこれで十分だと思います。
伊良湖タイドグラフ
プロフィール

o-no

Author:o-no
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング参加
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード